HOME > 【H30 公開講座No64】政策立案能力基礎プログラム

【H30 公開講座No64】政策立案能力基礎プログラム


 本講座では、沖縄という地域が持つ特性や地域が抱える課題等について、国や地方自治体の公共政策と地域社会を理解し、現場での現状を踏まえた実務経験を政策として形成することができる手法を学修する総論的な内容を扱います。
 受講生には、本講義を通じて、沖縄という地域が有する価値は何であるのか、今後どのような形でこの地域に関わるべきであるのかということを、受講生一人一人が考え、受講後も地域社会が抱える様々な問題に対して能動的に取り組む主体となることを期待します。
 本講座は、学内及び県内高等教育機関の教員による講義に加え、政策立案を担う外部講師による講話を取り入れるため、沖縄地域社会ビジョン大学院との共催にて実施します。
 今年度は、地域の問題を考える際に、持続可能な開発目標であるSDGsの視点も加えることで、地域の共通目標が生まれ、ネットワークが広がることを期待して、「地域づくりとSDGs(持続可能な開発目標)」をテーマとしています。
 SDGsの17目標の内、本講座では、①貧困、⑪住み続けられるまちづくり、⑰パートナーシップで目標を達成しよう、に着目していきます。
※SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された、国連加盟193か国が2030年までに達成すべき17の目標です。

印刷 終了いたしました

このセミナーをチェックリストに追加する。チェックリストに追加するにはログインが必要です。

公開授業・公開講座詳細

 
平成30年度 琉球大学公開講座

64 政策立案能力基礎プログラム   一般向け講座


概 要

 本講座では、沖縄という地域が持つ特性や地域が抱える課題等について、国や地方自治体の公共政策と地域社会を理解し、現場での現状を踏まえた実務経験を政策として形成することができる手法を学修する総論的な内容を扱います。

 受講生には、本講義を通じて、沖縄という地域が有する価値は何であるのか、今後どのような形でこの地域に関わるべきであるのかということを、受講生一人一人が考え、受講後も地域社会が抱える様々な問題に対して能動的に取り組む主体となることを期待します。

 本講座は、学内及び県内高等教育機関の教員による講義に加え、政策立案を担う外部講師による講話を取り入れるため、沖縄地域社会ビジョン大学院との共催にて実施します。

 今年度は、地域の問題を考える際に、持続可能な開発目標であるSDGsの視点も加えることで、地域の共通目標が生まれ、ネットワークが広がることを期待して、「地域づくりとSDGs(持続可能な開発目標)」をテーマとしています。

 SDGsの17目標の内、本講座では、①貧困、⑪住み続けられるまちづくり、⑰パートナーシップで目標を達成しよう、に着目していきます。

※SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された、国連加盟193か国が2030年までに達成すべき17の目標です。

 

 行政、企業、NPO、地域づくりを担う団体、学生、起業家など広く参加をお待ちしています。

 

 

【講師名】

宮里 大八(地域連携推進機構 特命准教授)

島袋 純(教育学部 教授)

濱里 正史(公益財団法人沖縄県労働者福祉基金協会 総合コーディネーター)

川中 大輔(シチズンシップ共育企画 代表、龍谷大学社会学部 専任講師)

大城 喜江子(浦添市立森の子児童センター 館長、一般社団法人まちづくりうらそえ 代表)

佐藤 学(沖縄国際大学法学部地域行政学科 教授)

稲垣 暁(社会福祉士・防災士)


【開催日時・講座内容・会場】

7月13日(金) 19:00~21:30 市民調査論(濱里、宮里)
会場:琉球大学地域国際学習センター301講義室

7月14日(土)   9:30~15:30 市民性教育論~シチズンシップ教育(川中、宮里)
会場:琉球大学研究者交流施設・50周年記念館 2階多目的交流ラウンジ

7月21日(土)   9:30~12:00 人づくりから住み続けられるまちを考える(大城、宮里)
会場:琉球大学地域国際学習センター301講義室

7月26日(木) 19:00~21:30 政策形成論(佐藤、宮里)
会場:琉球大学地域国際学習センター301講義室

7月27日(金) 19:00~21:30 メディア論~社会変革のための情報マネジメント~(稲垣、宮里)
会場:琉球大学研究者交流施設・50周年記念館 2階多目的交流ラウンジ

8月  4日(土)   9:30~12:00 第1部:地域経営と政策立案(島袋、宮里)

           第2部:地域資源を活かすコーディネート ~産学官民連携の事業事例から~
会場:琉球大学地域国際学習センター301講義室

 

 

 

 

 

 

 

■お申込みについて■
・お申込み後、受付完了のメールが届きます。受付完了メールが届かない場合は、担当窓口までご連絡ください。
・講座によっては、申込み先や申込み方法が異なる場合がありますので、上記の講座案内をご確認ください。
・定員に達し次第、締め切りとなります。
その他の詳細については、「お申込みについて」をご確認ください。

■受講料について■

・有料の講座を受講する場合は、お申込み完了後すみやかに受講料のお振込をお願いします。大学から請求書等の送付はいたしませんのでご注意ください。
その他の詳細については、「受講料のお振り込みについて」をご確認ください。

■留意事項■

・実技や実験棟を行う講座については、万が一の事故に備えて保険加入をお願いしています。
その他の詳細については、「受講にあたっての留意事項」をご確認ください。

*****************************************

【公開授業/公開講座  担当窓口】

琉球大学 総合企画戦略部 地域連携推進課
〒903-213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地(大学本部棟1階)
Tel:098-895-8019(平日8:30~17:15) Fax:098-895-8185

 

 

授業・講座名 【H30 公開講座No64】政策立案能力基礎プログラム
講師名 宮里 大八(地域連携推進機構 特命准教授)、島袋 純(教育学部 教授)、他 外部講師
開催日時 2018年 7月 13日  19時 00分 
定員 20名
会場 琉球大学 地域国際学習センター 301講義室 ほか
会場の連絡先 098-895-8019
所在地 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地琉球大学 地域国際学習センター 301講義室 ほか
受講料 4,210円
お支払い方法 ※有料講座を受講する場合は、受講料を下記の口座へお振り込みください。
--------------------------------------------------
振込先銀行:琉球銀行宜野湾支店
口座番号 :普通430-384
口座名義 :国立大学法人琉球大学
ご依頼人名:(受講者本人のお名前をご記入ください)
--------------------------------------------------

■有料の講座を受講する場合は、お申し込み完了後すみやかに受講料のお振込みをお願いします。大学からは請求書等の送付はいたしませんのでご注意ください。

■受講料は、講座開講日の1週間前までにお支払いください。

■現金での納入は受け付けておりません。

■受講料納入の際の振込手数料は、受講者の負担となります。

■原則として、一度納入された受講料は、受講を取り消した場合でも返納できません。

■入金の際は、ご依頼人名に受講者本人のお名前をご入力ください。ご本人以外の名義でご入金される場合は、公開講座担当窓口へご連絡ください。

■お支払期日を過ぎても入金確認ができない場合は、本学より確認の連絡を行います。
申込開始 2018年 6月 20日 
申込締切 2018年 7月 13日 
準備するもの
キャンセルについて キャンセルを希望する場合は必ず下記までご連絡ください。
原則として、一度納入された受講料は、キャンセルをした場合でも払戻しはできません。

琉球大学地域連携推進課(公開授業・公開講座担当窓口)
TEL:098-895-8019 
FAX:098-895-8185
E-mail:koukai@to.jim.u-ryukyu.ac.jp
備考 学内外からの講師を招聘し、行政、民間企業、NPO、中間支援組織、大学が連携したモデルをケーススタディを学びながら、政策立案について能力を高める。
主催者 琉球大学
お問い合わせ先 098-895-8019   [メールでのお問い合わせはこちら]

印刷 終了いたしました