HOME > 【H30 公開講座No66】地域子ども総合支援者養成講座

【H30 公開講座No66】地域子ども総合支援者養成講座


 本講座の目的は、地域のニーズに応え作業療法の視点を活かし貢献できる技術者を育てることです。現在の地域において多様性溢れる子供たちに対して様々な対応が求められていますが、現場では、こども達だけでなく、こどもを取り巻く養育者や環境との関係性においても多くの課題があります。子どもの地域生活支援及び,学校生活支援に必要な知識と技術を学ぶことで、学校も家庭も専門家も安心してチーム作りを築けることが重要課題であると考えます。

 講座の内容は、子ども達の可能性を引き出す地域生活の支援に必要な知識と技術について、学ぶことが可能です。10回の講座のうち5回までは、作業療法士の方に加えて、子ども支援を始めたい方も受講できます。具体的には、「学校について」、「子どもを取り巻く地域資源」、「子どもの発達について」、「子どもの生活と社会問題」などを学べる内容となっています。

 受講生には本講義を通じて、作業療法士が持つ知識や技術をどのように学校現場に活用しているのかを学び、こども達を取り巻く環境や支援者のネットワークを構築することを目指します。

 10回の講座の主な対象者は、学校現場や行政担当者、NPO職員などの経験や知識を持っている方となります。

印刷 終了いたしました

このセミナーをチェックリストに追加する。チェックリストに追加するにはログインが必要です。

公開授業・公開講座詳細

 
平成30年度 琉球大学公開講座


10月6日(土)の地域子ども支援者基礎講座の実施にあたり、10月3日(水)現在、
下記ホームぺ―ジによりますと台風25号が5日(金)に沖縄本島に最接近し、
6日(土)も影響が残る可能性があります。

【台風予測 ※yahooより】
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1825.html

通常、公開講座についての対応については、学生向けの授業への対応に準じて
下記の対応として取扱っているところです。

【台風の場合の授業に対する取扱いについて】
沖縄本島内に暴風警報又は暴風特別警報が発表されている間は、
授業及び期末試験(以下「授業等」という。)を休講とします。

講座開始の2時間前に暴風警報等が解除された場合は、講座を開講いたします。
※本講座が13時開始のため、11時までに暴風警報等が解除された場合は、講座を開講いたします。

66 
地域子ども総合支援者養成講座  専門職向け講座

※1.第1回から第5回までについては、「地域子ども支援者基礎講座」と同時開講いたします。第1回から第5回までの受講のみの場合は、無料です。

※2.第10回までの受講者については、講習料3,180円をいただきます。なお、対象者は学校現場や行政担当者、NPO職員の専門職向けの内容となります。

※3.受講申込み者多数のため、定員を50名に増員いたしました。


※4.11月23日および11月24日の講義内容に変更がありましたので、下記の講義内容をご確認ください。(10月29日現在)



※5.11月23日および11月24日の会場に変更がありました。お間違えの無いようご注意ください。


概 要

 本講座の目的は、地域のニーズに応え作業療法の視点を活かし貢献できる技術者を育てることです。現在の地域において多様性溢れる子供たちに対して様々な対応が求められていますが、現場では、こども達だけでなく、こどもを取り巻く養育者や環境との関係性においても多くの課題があります。子どもの地域生活支援及び,学校生活支援に必要な知識と技術を学ぶことで、学校も家庭も専門家も安心してチーム作りを築けることが重要課題であると考えます。

 講座の内容は、子ども達の可能性を引き出す地域生活の支援に必要な知識と技術について、学ぶことが可能です。10回の講座のうち5回までは、作業療法士の方に加えて、子ども支援を始めたい方も受講できます。具体的には、「学校について」、「子どもを取り巻く地域資源」、「子どもの発達について」、「子どもの生活と社会問題」などを学べる内容となっています。

 受講生には本講義を通じて、作業療法士が持つ知識や技術をどのように学校現場に活用しているのかを学び、こども達を取り巻く環境や支援者のネットワークを構築することを目指します。

 10回の講座の主な対象者は、学校現場や行政担当者、NPO職員などの経験や知識を持っている方となります。


講師名

宮里 大八(琉球大学地域連携推進機構 特命准教授) 
本村 真(琉球大学法文学部 教授) 
新崎 毎子(浦添市特別支援教育コーディネーター、元沖縄県立特別支援学校校長) 
喜舎場 健太(沖縄県子ども生活福祉部 子ども未来政策課課長) 
蟇目 崇(認定NPO法人 侍学園スクオーラ・今人 沖縄校校長) 
前城 充(南風原町こども課 課長) 
齋藤 佑樹(仙台青葉学院短期大学准教授 作業療法士) 
友利 幸之介(
東京工科大学 准教授 / 作業療法士 博士(体育学))) 
知名 孝(沖縄国際大学人間福祉学科准教授/NPO法人ぺあさぽーと理事長) 
高畑 脩平(白凰短期大学) 
仲間 知穂(こども相談支援センターゆいまわる 代表)


開催日時

9月1日(土)~ 12月2日(日) 13:00 ~ 16:10 または 13:00 ~ 14:30


会 場

琉球大学 工学部 1号館 221教室


11月23日、11月24日、12月2日:農学部 207教室




定 員

20名50名


受講対象者

学校現場や行政担当者、NPO職員

受講料

3,180円(支払期限:8月31日(金


申込み期間

8月22日(水)~ 8月31日(金) 16:00


講義内容
・9月1日(第1回・第2回)
9月1日(土)
13:00~14:30
第1回 学校教育のシステムについて 担当講師:新崎、宮里
14:40~16:10
第2回 沖縄県子どもの貧困対策計画について 担当講師:喜舎場、宮里

・9月15日(第3回・第4回)
9月15日(土)
13:00~14:30
第3回 子どもの生活と社会問題①(ひきこもり、若者支援)担当講師:蟇目、宮里
14:40~16:10
第4回 子どもの生活と社会問題②(不登校、子どもの孤立対策)担当講師:前城、宮里

・10月6日(第5回)
10月6日(土)
13:00~14:30
第5回 子どもの生活と社会問題③(虐待・養護施設・福祉・貧困対策)担当講師:本村、宮里


・11月23日(第6回・第7回)
11月23日(金)
13:00~14:30
第6回 コンサルテーションに必要な理論 担当講師:友利、宮里

14:40~16:10
第7回 作業療法の基礎的理論 担当講師:齋藤、宮里

・11月24日(第8回・第9回)
11月24日(土)
13:00~14:30
第8回 作業療法の基礎的理論 担当講師:齋藤、宮里
 14:40~16:10
第9回 コンサルテーションに必要な理論 担当講師:知名、宮里

・12月2日(第10回)
12月2日(日)13:00~14:30第10回 感覚統合理論高畑、宮里



その他

 

■お申込みについて■
・お申込み後、受付完了のメールが届きます。受付完了メールが届かない場合は、担当窓口までご連絡ください。
・講座によっては、申込み先や申込み方法が異なる場合がありますので、上記の講座案内をご確認ください。
・定員に達し次第、締め切りとなります。
その他の詳細については、「お申込みについて」をご確認ください。

■受講料について■

・有料の講座を受講する場合は、お申込み完了後すみやかに受講料のお振込をお願いします。大学から請求書等の送付はいたしませんのでご注意ください。
その他の詳細については、「受講料のお振り込みについて」をご確認ください。

■留意事項■

・実技や実験棟を行う講座については、万が一の事故に備えて保険加入をお願いしています。
その他の詳細については、「受講にあたっての留意事項」をご確認ください。

*****************************************

【公開授業/公開講座  担当窓口】

琉球大学 総合企画戦略部 地域連携推進課
〒903-213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地(大学本部棟1階)
Tel:098-895-8019(平日8:30~17:15) Fax:098-895-8185

 

 

授業・講座名 【H30 公開講座No66】地域子ども総合支援者養成講座
講師名 宮里 大八(琉球大学地域連携推進機構 特命准教授 ほか
開催日時 2018年 9月 1日  13時 00分 
定員 50名残り3名
会場 琉球大学 工学部 1号館 221教室
会場の連絡先 098-895-8019
所在地 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地琉球大学 工学部 1号館 221教室
受講料 3,180円
お支払い方法 ※有料講座を受講する場合は、受講料を下記の口座へお振り込みください。
--------------------------------------------------
振込先銀行:琉球銀行宜野湾支店
口座番号 :普通430-384
口座名義 :国立大学法人琉球大学
ご依頼人名:(受講者本人のお名前をご記入ください)
--------------------------------------------------

■有料の講座を受講する場合は、お申し込み完了後すみやかに受講料のお振込みをお願いします。大学からは請求書等の送付はいたしませんのでご注意ください。

■受講料は、講座開講日の1週間前までにお支払いください。

■現金での納入は受け付けておりません。

■受講料納入の際の振込手数料は、受講者の負担となります。

■原則として、一度納入された受講料は、受講を取り消した場合でも返納できません。

■入金の際は、ご依頼人名に受講者本人のお名前をご入力ください。ご本人以外の名義でご入金される場合は、公開講座担当窓口へご連絡ください。

■お支払期日を過ぎても入金確認ができない場合は、本学より確認の連絡を行います。
申込開始 2018年 8月 22日 
申込締切 2018年 8月 30日 
準備するもの
キャンセルについて キャンセルを希望する場合は必ず下記までご連絡ください。
原則として、一度納入された受講料は、キャンセルをした場合でも払戻しはできません。

琉球大学地域連携推進課(公開授業・公開講座担当窓口)
TEL:098-895-8019 
FAX:098-895-8185
E-mail:koukai@to.jim.u-ryukyu.ac.jp
備考
主催者 琉球大学
お問い合わせ先 098-895-8019   [メールでのお問い合わせはこちら]

印刷 終了いたしました