HOME > 【2019年度 公開講座No5】やんばる山学校

【2019年度 公開講座No5】やんばる山学校


 沖縄島北部やんばるの山は、琉球弧の地史を背景に独自の進化をとげた多種多様な野生動植物が生息・生育し、国や沖縄県が目指す世界自然遺産登録(推薦地)の中核をなす地域です。今年度のやんばる山学校では、世界自然遺産へ登録するほどの価値を持つ森林(⇔自然遺産が、人の暮らしにどれほどの利益をもたらすものなのか?)と人の命の源である水資源のつながりを自らの目で確認することから始め、二つのテーマでやんばるを探究します。一つ目は、やんばるで行われている林業の現場視察を通して、森林の多面的機能を考え、人の暮らしの根源をもとに今後のやんばるの森のより有効な森林の利活用のあり方を考えます。二つ目は、県民の水がめとしてのダムはもとより水源涵養林の役割を果たすやんばるの森から、短い河川を通り、海岸線までの流域や河口までを辿り、河川環境下で起きている問題にせまります。 体験やワークショップなど能動的な学習方法を取り入れながら進める本講座では、主体的で深い対話的な学びを実感できます。

印刷 参加する

このセミナーをチェックリストに追加する。チェックリストに追加するにはログインが必要です。

公開授業・公開講座詳細

 
2019年度 琉球大学公開講座

【一般向け講座・出前講座】

5. やんばる山学校   

概 要

 沖縄島北部やんばるの山は、琉球弧の地史を背景に独自の進化をとげた多種多様な野生動植物が生息・生育し、国や沖縄県が目指す世界自然遺産登録(推薦地)の中核をなす地域です。今年度のやんばる山学校では、世界自然遺産へ登録するほどの価値を持つ森林(⇔自然遺産が、人の暮らしにどれほどの利益をもたらすものなのか?)と人の命の源である水資源のつながりを自らの目で確認することから始め、二つのテーマでやんばるを探究します。
一つ目は、やんばるで行われている林業の現場視察を通して、森林の多面的機能を考え、人の暮らしの根源をもとに今後のやんばるの森のより有効な森林の利活用のあり方を考えます。
二つ目は、県民の水がめとしてのダムはもとより水源涵養林の役割を果たすやんばるの森から、短い河川を通り、海岸線までの流域や河口までを辿り、河川環境下で起きている問題にせまります。
体験やワークショップなど能動的な学習方法を取り入れながら進める本講座では、主体的で深い対話的な学びを実感できます。



講師名

大島 順子国際地域創造学部 准教授)、
高嶋 敦史(農学部附属 亜熱帯フィールド科学教育研究センター与那フィールド助教)、
久高 将和(一般社団法人やんばるビジョン代表理事)


開催日時

11月23(土)10:00 ~20:30
11月24日(日)09:00
 ~15:30



会 場

琉球大学「与那フィールド」及び国頭村内の森林やダム周辺、海岸エリア



定 員

20


受講対象者

市民一般(中学生以上)


受講料

3,180


申込み期間

10月10日~11月18




講義内容

 

開催日 時間 内容
11月23日(土) 10:00~20:30 現地集合~やんばるの森とダムから海岸線までの見学~やんばるの森を多角的に学ぶワークショップ~夜のやんばるの森の体験
11月24日(日) 09:00~15:30 移動~森林組合工場見学~やんばるの森を支える体験プログラム~ふりかえり・まとめ~現地解散



その他

■開催協力/琉球大学農学部付属亜熱帯フィールド科学教育研究センター与那フィールド、国頭村森林組合、(社)やんばるビジョン

■備考/中学生以上を対象。万一の事故に備えて各自で任意の保険に加入してください。当日は現地集合・解散。雨天決行ですが、天候の状況をみて、内容を変更する場合があります。与那フィールドへの宿泊を伴います。宿泊費と食事代を当日現地にて徴収いたします。申込者には、別途詳細の案内をお送りします。









■お申込みについて■
・お申込み後、受付完了のメールが届きます。受付完了メールが届かない場合は、担当窓口までご連絡ください。
・講座によっては、申込み先や申込み方法が異なる場合がありますので、上記の講座案内をご確認ください。
・定員に達し次第、締め切りとなります。
その他の詳細については、「お申込みについて」をご確認ください。

■受講料について■

・有料の講座を受講する場合は、お申込み完了後すみやかに受講料のお振込をお願いします。大学から請求書等の送付はいたしませんのでご注意ください。
その他の詳細については、「受講料のお振り込みについて」をご確認ください。

■留意事項■

・実技や実験棟を行う講座については、万が一の事故に備えて保険加入をお願いしています。
その他の詳細については、「受講にあたっての留意事項」をご確認ください。

*****************************************

【公開授業/公開講座  担当窓口】

琉球大学 総合企画戦略部 地域連携推進課
〒903-213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地(大学本部棟1階)
Tel:098-895-8019(平日8:30~17:15) Fax:098-895-8185

 

 

授業・講座名 【2019年度 公開講座No5】やんばる山学校
講師名 大島 順子(琉球大学国際地域創造学部 教授)他
開催日時 2019年 11月 23日  10時 00分  あと10日
定員 20名
会場 琉球大学「与那フィールド」及び国頭村内の森林やダム周辺、海岸エリア
会場の連絡先 098-895-8019
所在地 沖縄県国頭郡国頭村字与那685与那フィールド
受講料 3,180円
お支払い方法 ※有料講座を受講する場合は、受講料を下記の口座へお振り込みください。
--------------------------------------------------
振込先銀行:琉球銀行宜野湾支店
口座番号 :普通430-384
口座名義 :国立大学法人琉球大学
ご依頼人名:(受講者本人のお名前をご記入ください)
--------------------------------------------------

■有料の講座を受講する場合は、お申し込み完了後すみやかに受講料のお振込みをお願いします。大学からは請求書等の送付はいたしませんのでご注意ください。

■受講料は、講座開講日の1週間前までにお支払いください。

■現金での納入は受け付けておりません。

■受講料納入の際の振込手数料は、受講者の負担となります。

■原則として、一度納入された受講料は、受講を取り消した場合でも返納できません。

■入金の際は、ご依頼人名に受講者本人のお名前をご入力ください。ご本人以外の名義でご入金される場合は、公開講座担当窓口へご連絡ください。

■お支払期日を過ぎても入金確認ができない場合は、本学より確認の連絡を行います。
申込開始 2019年 10月 10日 
申込締切 2019年 11月 18日  あと5日
準備するもの ■備考/中学生以上対象。万一の事故に備えて各自で任意の保険に加入してください。当日は現地集合・解散。雨天決行ですが、天候の状況をみて、内容を変更する場合があります。与那フィールドへの宿泊を伴います。宿泊費と食事代を当日現地にて徴収いたします。
※申込者には、別途詳細の案内をお送りします。
キャンセルについて キャンセルを希望する場合は必ず下記までご連絡ください。
原則として、一度納入された受講料は、キャンセルをした場合でも払戻しはできません。

琉球大学地域連携推進課(公開授業・公開講座担当窓口)
TEL:098-895-8019 
FAX:098-895-8185
E-mail:koukai@acs.u-ryukyu.ac.jp
備考 ■備考/中学生以上を対象。万一の事故に備えて各自で任意の保険に加入してください。当日は現地集合・解散。雨天決行ですが、天候の状況をみて、内容を変更する場合があります。与那フィールドへの宿泊を伴います。宿泊費と食事代を当日現地にて徴収いたします。※申込者には、別途詳細の案内をお送りします。
主催者 琉球大学
お問い合わせ先 098-895-8019   [メールでのお問い合わせはこちら]

印刷 参加する