HOME > 【H29 公開講座№1】水素のチカラ ~水素を作る、貯める、使うを体験しよう~ 1月開催分@名桜大学

【H29 公開講座№1】水素のチカラ ~水素を作る、貯める、使うを体験しよう~ 1月開催分@名桜大学


名桜大学総合研究所での出前講座です!!!

 水素エネルギー社会到来が間近に迫っているが、沖縄では未だ水素ステーションや水素燃料電池自動車などの導入例が無く、沖縄県民にはなじみの薄いものとなっている。しかしながら沖縄のような離島こそ水素エネルギーが必要であり、地産地消できるエネルギー資源であるため、沖縄こそ国内に先駆けて水素社会になるべきだと考えている。本講座は、こういった状況を踏まえ、沖縄県民に水素を認知し、正しい知識を持ってもらい、水素エネルギー社会へスムーズに移行するための草の根活動として、家庭単位で水素を考えてもらうべく、大人への「水素教育」なるものの提供を趣旨とする。具体的な内容としては、来るべき水素社会の形、基本的な水素の性質、水素製造、貯蔵、利用の講義を行いつつ、関連した実験(電気分解による水素発生、水素貯蔵材料アンモニアボランを用いた水素放出反応、水素燃料電池ラジコン)を体験してもらう。

印刷 参加する

このセミナーをチェックリストに追加する。チェックリストに追加するにはログインが必要です。

公開授業・公開講座詳細


平成29年度 琉球大学公開講座




1

水素のチカラ@名桜大学

  ~水素を作る、貯める、使うを体験しよう~

一般向け講座

概 要










水素エネルギー社会到来が間近に迫っているが、沖縄では未だ水素ステーションや水素燃料電池自動車などの導入例
が無く、沖縄県民にはなじみの薄いものとなっている。しかしながら沖縄のような離島こそ水素エネルギーが必要であり、地産地消できるエネルギー資源であるため、沖縄こそ国内に先駆けて水素社会になるべきだと考えている。本講座は、こういった状況を踏まえ、沖縄県民に水素を認知し、正しい知識を持ってもらい、水素エネルギー社会へスムーズに移行するための草の根活動として、家庭単位で水素を考えてもらうべく、大人への「水素教育」なるものの提供を趣旨とする。具体的な内容としては、来るべき水素社会の形、基本的な水素の性質、水素製造、貯蔵、利用の講義を行いつつ、関連した実験(電気分解による水素発生、水素貯蔵材料アンモニアボランを用いた水素放出反応、水素燃料電池ラジコン)を体験してもらう。

講師名

中川 鉄水(理学部海洋自然科学科 助教)

開催日時

1月21日(日) 13:00 ~ 17:00

会 場

名桜大学 総合研究所 研修会議室(名桜大学 沖縄県名護市字為又1220-1)

定 員

30

受講対象者

市民一般(未成年も可)

受講料

無料

申込み期間

~1月17日(水)

講座内容






実施日


会場

1月21日(日)

 

名桜大学 総合研究所(名桜大学 沖縄県名護市字為又1220-1)
講座内容

基本的な水素の性質、水素製造、貯蔵、利用の講義を行いつつ、関連した実験(電気分解による水素発生、水素貯蔵材料アンモニアボランを用いた水素放出反応、水素燃料電池ラジコン)を体験

その他




■備考/
万一の事故に備えて各自で任意の傷害保険等に加入してください(必須) お申し込みの際は、受講を希望する会場名もご記入ください。なお、那覇キャンパスは駐車スペースがありませんので、公共交通機関または付近のパーキングをご利用ください(駐車場利用にかかる料金は受講者負担となります)。小学生は保護者同伴での参加となります。




お申し込みについて■
・お申し込み後、受付完了のメールが届きます。受付完了メールが届かない場合は、担当窓口までご連絡ください。
・講座によっては、申込み先や申し込み方法が異なる場合がありますので、上記の講座案内をご確認ください。
・定員に達し次第締切りとなります。
その他の詳細については、「お申し込みについて」をご確認ください。
 
受講料について■
・有料の講座を受講する場合は、お申し込み完了後すみやかに受講料のお振込みをお願いします。大学からは請求書等の送付はいたしませんのでご注意ください。
その他の詳細については、「受講料のお振り込みについて」をご確認ください。
 
留意事項■
・実技や実験等を行う講座については、万が一の事故に備えて保険加入をお願いしています。
その他の詳細については、「受講にあたっての留意事項」をご確認ください。




 

【公開授業/公開講座  担当窓口】

琉球大学 総合企画戦略部 地域連携推進課
〒903-213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地(大学本部棟1階)
Tel:098-895-8019(平日8:30~17:15) Fax:098-895-8185
E-mailkoukai@to.jim.u-ryukyu.ac.jp


 

授業・講座名 【H29 公開講座№1】水素のチカラ ~水素を作る、貯める、使うを体験しよう~ 1月開催分@名桜大学
講師名 中川 鉄水(理学部海洋自然科学科 助教)
開催日時 2018年 1月 21日  13時 00分  あと4日
定員 30名
会場 名桜大学 総合研究所 研修会議室(名桜大学 沖縄県名護市字為又1220-1)
会場の連絡先 098-895-8019
所在地 沖縄県沖縄県名護市字為又1220-1名桜大学 総合研究所 研修会議室(名桜大学 沖縄県名護市字為又1220-1)
受講料 0円
お支払い方法 ※有料講座を受講する場合は、受講料を下記口座へお振り込みください。
--------------------------------------------------
 振込先銀行:琉球銀行宜野湾支店
 口座番号 :普通430-384
 口座名義 :国立大学法人琉球大学
 ご依頼人名:(受講者本人のお名前をご記入ください)
--------------------------------------------------

◇大学からは請求書等の送付はいたしませんのでご注意ください。

◇ご依頼人名は受講者本人のお名前をご入力ください。ご本人以外の名義でご入金される場合は、公開講座担当窓口へご連絡ください。お支払期日を過ぎても入金確認ができない場合は、本学より確認の連絡を行います。

◇受講料納入の際の振込手数料は、受講者の負担となります。

◇原則として、一度納入された受講料は、受講を取り消した場合でも返金できません。
申込開始 2018年 1月 1日 
申込締切 2018年 1月 17日 
準備するもの 万一の事故に備えて各自で任意の傷害保険等に加入してください(必須)。
キャンセルについて キャンセルを希望する場合は必ず下記連絡先までご連絡ください。
原則として、一度納入された受講料は、キャンセルをした場合でも払戻しはできません。

琉球大学地域連携推進課(公開授業・公開講座担当窓口)
TEL:098-895-8019 
FAX:098-895-8185
E-mail:koukai@to.jim.u-ryukyu.ac.jp
備考 ■備考/
・万一の事故に備えて各自で任意の傷害保険等に加入してください(必須)。
・お申し込みの際は、受講を希望する会場名もご記入ください。なお、那覇キャンパスは駐車スペースがありませんので、公共交通機関または付近のパーキングをご利用ください(駐車場利用にかかる料金は受講者負担となります)。
・小学生は保護者同伴での参加となります。
・日程、場所等が決まり次第、予約サイト(http://ercll.u-ryukyu.narayun.jp/)でご案内予定です。
主催者 琉球大学
お問い合わせ先 098-895-8019   [メールでのお問い合わせはこちら]

印刷 参加する